タグ:観光

5
お土産ネタ続きます、お付き合い下さいね〜っ!
 

お次はこちらも超有名な
静岡の「うなぎパイ」
FullSizeRender

「夜のお菓子」ってフレーズにドキドキしちゃった若かりし頃(爆)
 
いや、こんな話しどうでもいいかっ(笑)

FullSizeRender

サクサクのパイ、うふふふっな美味さ
 

もちろん!こちらも家族であっという間に無くなってしまいました🎶
FullSizeRender
こんなリーフレット入ってましたよ〜
 


ごちそうさまでした
ありがとうございました♡

 

頂きました〜!
福井県に行ってきたそうです、羨ましいっ

FullSizeRender
昔は福井県とご縁があったので、何かと食べていた、羽二重餅。
大好きです!



いや〜今年は何処にも行かないまま終わってしまいそうな夏。。。やばいっ(^^;)
 

気持ちだけは、福井県へ〜(笑)
FullSizeRender


塩味は初めてでしたが、味が引き締まった感じ。
うーん!これはこれでうんまっ!
FullSizeRender
安定のモチモチ、プルプル!

裏切らない美味さに、しばし浸ってしまいました
 
 
ありがとう!
ごちそうさまでした〜っ!

 日本初のグランピング船
【MERRY GREEN】がこの度京阪電車、天満橋駅側を流れる大川に就航します。
 

8/1からの運行開始!
FullSizeRender

 
をまえにっ!
  

なんと!大阪のPR会社、ラプレさんがこの船を貸し切っての感謝祭を開催!
こちらにお邪魔し、誰よりも早く初体験して参りました〜〜っ!!



嬉しすぎるや〜〜ん
  


この船は二階建て!


橋が多い大阪の川では、二階建ての船は難しいとかで、他にある屋形船や水上バスも全て平たい一階建てばかりなんだとか。
そう言われてみれば・・・

大阪の食い倒れの由来は、川が多く地盤が緩い為の杭倒れという説もあるんですよ〜!(諸説あり)と、どうでもいい情報は置いといてっ(笑)
 


さぁ!八軒屋浜船着場から、いざ!
FullSizeRender
この船迄の橋、ワクワクします♡


乗船♡
IMG_8007
乗り込む時に、隙間に落ちない様にね〜っ(笑)
 


一階はお座敷になっていて、クーラー完備
大型のTVモニターまで付いています。
カラオケも出来るんだって!
IMG_8005
暑い昼間はこの空間がマストですよね〜!



二階にはなんと!人工芝が全面に敷かれています!
FullSizeRender
 開放感マシマシ!

 

素足が気持ちい〜〜い!
FullSizeRender
うん、足が喜んでいます♪
 
 

さぁ、出航です。
FullSizeRender
いってきまーす♡

 

私は二階に乗っていたんですが、
さすが高い位置からの見晴らしは
最高〜っっ!FullSizeRender
デート使いにも良さそう
注・こちらのお2人、カップルではありません。念の為(笑)
 


マイクを使い、一階の方と二階の方とで、
乾杯〜〜っ!
FullSizeRender
プハーッ♡
  

BBQをスタート!
FullSizeRender
6人前位でしょうか?
山盛りのお肉とお野菜!
 

これはシーフード♡
FullSizeRender
このエビが大きくってブリブリ!
食べ応えあってうんまーい



骨つきウィンナー
FullSizeRender
食べ応えがあって、ジューシー!


見てこのお肉、デカっ!!o(≧▽≦)o 
FullSizeRender
焼けたらハサミで切って
柔らかいお肉でした


 
ソーセージはパンに挟んだりして
FullSizeRender
食べても良いですね♪


 
ワインを開けたり♡
FullSizeRender



シャンパンも飛び出して
IMG_8015
開いた時の盛り上がりは楽しいっ♪



大盛り上がりのひと時♪
24536277-FFD0-4E8E-8F20-709F6885F62C
会話も弾みます♪



船上からの景色はとてもロマンティック。。。
FullSizeRender
中央公会堂がそこに

勝手にマイパワースポットなので、もっと近くまで行って欲しかったな〜〜〜っ!



こんな景色や
431B5597-ECDF-4981-A439-A92360BC6F58



こ〜〜んな景色が見れるステキな船上グランピング!
FullSizeRender
楽しくない訳がありませんよね〜♪
 


橋の下をくぐると、この橋は天神橋!
FullSizeRender
下からなんてみる事そうそうありませんよ〜!
えっ?興味無い?あるって言って(笑)
 
 

しかも触れそう!
FullSizeRender
触れなかったけど(笑)



あれ?そう言えばこの時は2階にいる人は自分達で焼いてましたが
本当は1階に設置してある、本格大型グリルで焼いて貰える筈です♪



…まとめ…
船上では心地良い風が吹き、昼間の暑さが嘘の様に気持ち良く、開放感が
たまら〜〜んっ!!
そんな開放感の中で、ワイワイと食べる食事は
なおさら
たまら〜〜んっ!!
120分でしたっ
 


来年の天神祭の時にでも乗れたら最高でしょうね
きっと取り合いな予感・・・(笑)
  
貸し切りでイベントするのも良いなぁ
と、楽しい妄想は広がります(笑)
 
 

FullSizeRender

予約や詳しい事は下記のHPでご確認下さい。

 

 
楽しい時間を
ありがとうございました〜っ!
 

はぁー楽しかったっ♪

コロッケが美味しいねん、と聞かされたら食べたくなる食いしん坊などるっち!
  

JR嵐山駅から、
IMG_6659

天龍寺のある賑やかな通りに出る途中にあるお肉屋さん♪
C0FAA60C-9E05-4BB7-B46D-8377EE9E519B


アツアツのホクホク!
IMG_6654
これで100円也



IMG_6655
観光地価格だよねー(*・∀・*)

でも美味しいからいいや〜と食べ歩き
 
これがまた美味しいんですよね
 
 
ごちそうさまでしたっ
  
 

IMG_6656
からの、やっぱりここは外せない渡月橋



橋のたもとであーだこーだと写真を撮る(笑)
IMG_6658
女子あるあるでしょうか
 
 
今回の嵐山散策は、今迄とは違って楽しかったです♪

東京では既に5店舗も展開中の「豪華カプセルホテル 安心お宿」さん。
4月18日、関西は初、京都は四条烏丸でオープンされます♪

HP→https://www.anshin-oyado.jp/kyoto/
  

えっ?ちょっと待ったー

カプセルホテル?
価格が安いので気にはなるけど・・・
男の人が泊まる場所?
狭いよ暗いよ怖いよー的な


と以前より思っていた私、、、
 

ですが、
・ワールドビジネスサテライトの「白熱ランキング!カプセルホテル」第1位に選ばれた!
・女性専用フロアーがある!
・豪華!
・使えるサービスは200以上!
・露天風呂がある!
・足湯がある!
・朝カレーがある!
 

ほーっ!
そんなカプセルホテルがあるんだ!と興味深々(笑)
「豪華カプセルホテル 安心お宿」四条烏丸店さんの、試泊会へ参加させて頂きましたー!
  


【お宿まで〜】
おそらく最も近い駅は 地下鉄四条駅。
徒歩2分とgoogleでは出てきます。
IMG_4794
私は京阪電車で移動だったので、祇園四条で下車、徒歩で13分程でしょうか。

途中色々なお店やカフェを眺めながらの移動で楽しいです♪
 
四条通りの大通りより、一本中の細い道をキョロキョロしながら歩いていると、

あっ!ありました!安心お宿〜!
何故かホッとした〜(笑)
IMG_4729
アジアンチックな外観に、アニメのキャラが飛び出してきそうです。
可愛い〜!と思ったのは私だけでは無い筈(笑)
 

ふむふむ、
8AE613B8-A77E-4BBA-9907-FB702D477FE8
4480円から泊まれるカプセルホテルなんだ!

 
特徴が沢山書かれています〜♪
4FE53E28-6826-4293-BB64-DD5DC9421AED
 


【テラス】
そして入り口横に、なにやら丸いアーチになった入り口も・・・

おー!とっても京都っぽい!
IMG_4795

なんだろう?と覗き込むと、宿泊者限定の足湯のあるテラスでした!
3052AEC1-0A76-4B6B-933C-56C389C0C34C
4人掛けで、目の前の植物に癒されます〜♡


48A40BEA-FD90-4191-A500-1F21277ABCBD
こちらで食事も出来ます♪
  


【下足箱】
さて、本当の入り口から(笑)ホテルの中に入ってみましょう〜!

自動ドアをくぐると、靴を脱いで上がるシステム。

女性80名、男性160名分の下足箱が並びます。
7AC496FC-FF05-4039-95EE-D448389EF789
こういうちょっとしたアイテムが嬉しい♪

こんな感じで使える無料サービスが200個以上あるんだとか。
凄いっ!



【チェックイン】
靴を入れ鍵を掛けて、もう1つ奥に向かうとフロントが現れました。
 
FEC20277-9D46-4B61-9955-535A5B30DE49
カエルが可愛いですね♪

CA346322-3145-4F40-AD60-EEE3D97CC97F
アジアンテイストなホテル内。

  
一階のフロント、カフェバー「ウブド」は男女兼用スペース。
 
フロントでチェックインし、リストバンドを受け取ります。
スーパー銭湯みたいな感じですね♪

フロントでは、男女の着替えやちょっとしたお土産も販売されていました。
急な泊まりでも大丈夫ですね!
  

そしてこんなサービスも。
C780D4A1-F6E1-435C-9139-70C519187F2E
お茶と、お茶の友♡


その横には
IMG_4800
SOTAソータ君発見!
カプセルホテルでは日本初の
AIコンシェルジュってこのソータ君だったんだ〜♪
 


【カフェ&バー ウブド】
こちらでは夜のバータイムに宿泊者のみ、750円/1h 飲み放題の特典あり。
FAAC8ED7-BD8B-495C-A783-30F034088216
 
グラスを取り自分好みの飲み物を〜
IMG_4844
ハイボールやビールも自分でサーブ出来ます♪
 

先程の足湯に浸かりながら飲んじゃったりして♪
IMG_4797
夜に撮った写真です。

IMG_4796
足見せ失礼します(笑)
うーん、気持ちいいに決まってる♡
 


【2階ロッカールーム、更衣室へ】
さぁ、荷物をロッカールームに預けに行くのですが、ここから男女別。
D1B56643-EB5A-413F-BE3C-C23D4A0F25AB
これは嬉しい〜!
 
狭いエレベーターで、知らない異性と2人だと気まずい。
そんな不安も解消ですねー!
 

ふと天井を見上げると、おーっシャンデリア〜っ!
0E033C7E-5945-40D3-AB6C-9F30FDC95820
これは1Fエレベーター横の女湯の入り口。

とても不思議な和洋アジアが入り乱れる空間です。
どうしてこうなった?(笑)
  

【2階に上がると】6CD5E8AB-7970-49D8-9F32-396A5F96634A
女の隠れ家が登場(笑)

リストバンドに着いたバーコードが全ての入り口の鍵となって、女性側には男性は入れないシステムになっています。

中に入るとラウンジが登場。
98B50AFD-2391-477F-A6EE-6EFC678718D9
ちょっと可愛い♡


漫画や雑誌にマッサージチェアー。
1749E37B-6427-49F0-8BC2-AD699C1867B7

お友達に座って貰いました(笑)
IMG_4804


フリーのソフトドリンクサーバーが並び、ワインも飲み放題!
IMG_4801
オープン記念♪

IMG_4507
お湯も水も炭酸水も、もちろんジュースに珈琲も揃ってます。

602ED978-DE30-48BF-B76E-061703A242D5
紅茶も種類が豊富〜♪

IMG_4506
あちらこちらにコンセントが完備で、充電に困る事もなさそうです。

IMG_4723

そしてこちら、気になっていた「オーダーメイドサプリメントサーバー」を発見!
IMG_4803
なになに、コップを置いて、光に指を当てるのね〜!

そうすると測定して、今の私に合うビタミンを調合してくれる様です。
IMG_4821
おーっ、凄い〜っ!
新しい〜!
 

そしてこちらは【パウダールーム】
C116032F-A2A4-4A23-A4DA-2FE354AC0204
白で統一され、明るく清潔感があります。

アメニティーグッズもズラリと並びます。
0CA5E44D-CC78-409E-B4C2-BCA5E9B4AAC7
思わず自撮りしてしまった(笑)

女優ミラー、イオンドライヤー、ヘアアイロン、クルクルカーラー、爪磨き、あぶらとり紙、ヘアクリップ、ブラシ、歯ブラシ、
と、とにかくなんでもかんでもあるので手ぶらでも大丈夫!
 
あ!でも、メイク道具は置いて無いので要りますね(笑)
 
パウダールームには、センサーがあり
今どの位の混み具合なのか、をベッドから確認する事も出来ます。
おトイレも同システムが取り入れられているとか。
おーっ!新しい〜!
 

【ロッカールーム付近】
こちらで館内着に着替え。
617BBDE0-6A69-4689-BB13-B33615025010
大きい目のロッカー。
ハンガーが3本。
ズボンもかけれるタイプ

小型のキャリーなら入るかな?
入らなかったキャリーや荷物は別の場所に置く事が可能。
その場合は鍵付きの物が良さそう。

B186F506-47F4-4C9E-8819-3D9EF3661C32
何かと揃っています。

03A2AE42-4EC5-4472-A32F-32120DFDBDA7
館内着は女性は赤色♪

5B638E89-C0FA-425F-BE41-29F201F02AC2
ズボンプレスに、アイロン。

そして大型の洗濯機も〜!
これは有料。
あるとちょっと助かる!
3FDAF9B4-E97D-4179-943E-479223B29921



【さぁ、お次はお風呂場へ!】

05178F7D-3D59-4484-BB30-3C06B3F75BF2
洗面台。

なんと!シャワールームが!
FD36F709-C91B-48D8-B2A7-49FEF4F0CB5B
これも女性のみ。
お風呂に浸かれない時でも安心!
嬉しいですね〜!

D93B574A-D8FF-4A76-9E89-177B336BAE3C
なんと岩盤浴まで!
こちらは有料。
早速入られている方が(笑)
お好きな人には嬉しいサービス〜!

F46FE6C3-C864-4B7F-AF1A-AD0F4019B0C1
浴場に入ると目に入るのは、色々なボトル!
シャンプーとコンディショナーにボディーソープでしょうか。
こんなに揃ってるの?

体を洗うブースにもちゃんと置いてありますよ♪
A1DBFBA6-695D-4D5A-9629-B8FC6B8D62F7
ケロリンの桶が可愛い〜(笑)

335A8591-6C3E-499F-8BB6-111996B6D1DF
女湯の人工温泉、四条鳥丸の湯。
壁には桜と富士さんの絵。

こちらは露天風呂。
97A90752-5F51-4C79-B2B0-31D077B4BD42
何故ホタルなの?

IMG_4842
浴槽がキラキラ光っているから。
とっても幻想的で綺麗ですね

水風呂も完備
2C2498B3-A67A-478B-BDCE-BD37E6ABFADE

そしてミストサウナまで。
91F5E30C-DED1-454F-BDEA-85D0A8B92050
ぎゅっっと温泉の魅力が詰まっていますね♪
 


さて、ここまでが長かった!いよいよメインの
【カプセルホテルのベッド部分へ!】

男性女性と完全に階で分かれていて、女性は3階、男性は4階、5階。
 
バーコードで鍵を開け、部屋に入ると色々なタイプの枕が。
IMG_4726
抱き枕〜や低反発枕、その他色々とありますね♪


もう一枚扉の奥へ入るとそこには
IMG_4822
ズラリ〜〜〜っ!
初めて見る光景に、宇宙船?!
おーっ!!新しい〜!(笑)


中はこんな感じ
IMG_4823
・テレビはVOD見放題、
・WEB接続可能、
・スマホの画像も出力可能、
・充電も各種機種対応、
・鏡、貴重品入れ、ミネラルウォーター、
・タッチパネルで、灯のオンオフ、アラーム、
・高反発のマットレス
腰痛持ちで布団には気を使いますが、良い目覚めでした。
・羽毛ぶとん
・もちろんwifiは全館で使用可能

IMG_4831
と、本当寝るだけが勿体ない〜!そんな空間でした!
 
・肝心の居心地、寝心地は、
寝返りをうてる横幅。
あぐらをかいて座る事が可能な高さ。

私は2階部分のベッドだったので、ステップを上がり降り。
ちょっと怖かったかな

手摺も付いているので、安定して登る事は出来ました。
 
泊まる時、上段か下段を選べると良いいな。
  

おトイレは一箇所に集中。
IMG_4826


そうそう、面白い場所が。

女子限定の女子会ルーム!
IMG_4824
4人までこの部屋で泊まる事が可能!
お手入れグッズもお借り出来るのでこの部屋で友達と、家族と使うのも良いですね♪
あ、でも女子限定です

IMG_4825
大きな声で喋る事は出来ないけど、お茶に京都の名菓子、八つ橋のお菓子付き♡

 
 
【おはようございます〜!】

朝は枕元のタイマーを使って。
タイマーとは言うけど、音は鳴らず。
激しい光りがフラッシュします。
が、これで起きれたのかどうかは試してみたものの、先に目が覚めてしまっていたので分かりません

さて、朝ごはんが付いています。
1階のウブドへ〜♪
食べ放題の、焼きたてパンにワッフル、パンケーキ!
IMG_4833


IMG_4832
このワッフルがサクサクでフワフワ。
美味しい♪

0B96B55C-6520-461B-A9CD-B5467C6E59D2
飲み物も種類が多く、迷っていた友達。


そして何と言っても朝からカレーが食べれる。


しっかり朝ごはんを食べる方には嬉しい♪
朝ごはんを食べない私も、カレーの香りに誘われてつい、ちゃんと食べてしまいました(笑)

 IMG_4843
カレーは、マイルドで野菜がゴロゴロ入ったチキンカレー。
お子様からご年配の方にも好まれそう。
 
福神漬けにラッキョ。
ゆで卵。
インスタントのお味噌汁もありました。
  
 

【泊まってみた感想】
モヤっとカプセルホテルに対してのイヤなイメージを完全払拭。
これならば、と選択肢が増えました。

京都で遊び終電を逃してしまった時でも気軽に使える感じ。
手ぶらでもいいんだもんね♪
なんなら連泊してもいいかな〜。

海外からの旅行者にも喜んで貰えるのではないでしょうか。

まーだまだサービスを利用しきれてないので、もっと使ってみたかった!


次回は東京へ行った時は、安心お宿に泊まりたいなーと思っています 
 
長ーいレポートでしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!

↑このページのトップヘ