タグ:大阪

5
フレンチトーストが "美味しい"と噂を耳にし


大阪駅と福島駅の丁度真ん中辺りになるかなぁ?
大阪駅から徒歩約10分位かな
散歩も兼ねて向かってみました♪
 

大阪北エリアは大掛かりな開発工事中
その横をテクテクと抜け、住宅街の方へ
 

店舗の近くの大通りには看板が置いてありました


こういうのがあると「ちょっと嬉しい」と思うのは私だけじゃないはず 笑笑


大通りの横道から見える所に再度看板がありました!
image
ここ、ここ!
 

無事に辿り着けました♪
 
 
お店の事はInstagramではチェック済です!
 

2019/11にOPEN。
image

なかなかオシャレで
9:00〜Open、
〜18:00CLOSE
スペシャリティーコーヒーと
フレンチトーストがウリ
 

image
 

大好きな青い窓と扉がいい感じで、
もう好きなお店に追加! 笑
image

 
入店すると、手前にベンチシート、
中央に一枚板のテーブル席、
奥にカウンター席とあるのでおひとり様でも平気だな〜
 

先にレジで注文お会計を済ませて本を読んだりして待っていたけど、
バターの香りがしてきて、クールな顔をしながらそっちに気持ちは全集中 笑
 
 
いちごの乗ったフレンチトーストが登場です♡

可愛いい!美味しそう〜♡
image

 

image


ラテも可愛いっ♡
image


飲み終えるまで模様が変わらないのも嬉しっ
image



ほんのり温かい苺とふわトロのしっかりと浸ったトースト、優しい甘さで気持ち迄優しくなっちゃいます。
image


店内はどなたかの作品やドライフラワーが飾られて
image


お洒落でいて可愛い
image


ほっこりと癒しの空間でした。
image


またお邪魔しちゃおーっと


ごちそうさまでした☆☆☆



PAUSE COFFEE
06-7221-0051
大阪府大阪市福島区福島6-12-19 
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27114730/



 

5

⿴⿻⿸⿴⿻⿸⿴⿻⿸ 

生地が違った!!本格外カリッ中とろっ!

に誰でも焼ける、たこ焼き約70個分(4人前)セット
42880E61-41BA-4414-A694-990354D429C7
下中央、猫②がチラリ 笑笑 
まずこの方にしっかりと商品チェックをお願いして 笑
 

大阪市内デリバリー可 お値段 2800円 税込送料込み
申し込みはくれおーる本社→ 06-6211-2203

*私は市内では無かったんですが、デリって頂けましたので、問い合わせしてみるといいかもです(ヒソヒソ)
  

現在道頓堀に本店を置く、たこ焼き屋さん
くれおーる の自宅でたこ焼きセットをデリバリーして頂いてたこ焼きパーティーをしました〜!
591E8F0C-E97E-4E84-AB8F-F80F1B386FA3



ーセット内容ー
□たこ焼きの作り方/可愛いぬり絵
□水溶きされたたこ焼きの生地
□カットされたタコ
□天かす
□カットネギ
□紅しょうが
□たこ焼きのタレ
□かつおぶし
□くれおーる特製しょうゆ 

FullSizeRender

  

全国発送可能!!となりました!!

全国発送のセットはたこ焼きの粉が梱包される様です。
FullSizeRender
*画像はInstagramより拝借
 

5000円以上のご注文で送料無料。

各地で送料は異なる為、ご確認お願いします。
FullSizeRender


全国発送ご注文は → 

もしくは たこくれおーる本社 
☏06-6211-2203 迄 
 

日々形態が変化していますのでご確認下さいね☆ 

IMG_5674
*画像はSNSより拝借
 
⿴⿻⿸⿴⿻⿸⿴⿻⿸

皆様、如何お過ごしでしょうか? 
しばらく新コロの事もありブログをお休み…と言うか不定期に更新しているこのブログなのに、読んで頂いてありがとうございます!
  

ただただ、感謝しかありせません
  

 
このご時世に対応するべく、沢山のお店が営業自粛の為だったりで、テイクアウトやデリバリーを始められましたね!!


うちごはんも良いけど、外ご飯も食べたくなる時があります。

お外ご飯大好きなんだもん 笑 
 
そしてなにより気分転換にもなるので大変助かります。
 
お知り合いのお店だと特に買いに行きたい!!! 
 

 
不急不要の外出を自粛中の今、デリバリー、宅配は本当に嬉しいです♪

 

この日は"たこ焼き王子"の居るたこ焼き屋さん、「くれおーる」のたこ焼きをデリバリーして頂きました(ㅅ˙ ˘ ˙ )
FullSizeRender
こんなに可愛いイラストが外箱にっ♡
Fightと書かれてました。
うん!頑張ろう! 笑

塗り絵も付いてたよ〜!
DAA478A4-D598-4C3B-9828-741C15B49490

近所のお子さんにプレゼントしよかな♪
この裏側に焼き方の説明が書かれています。
FullSizeRender

あ!!!
忘れちゃいけない、たこ焼き王子のビックリマンシールも頂きました!!
5694DA6B-5A80-4BE0-B473-162193C20258

レアなシール、嬉しい〜っ (* ॑꒳ ॑* )⋆*


届いた箱の蓋を開ければ直ぐに自宅でたこ焼きを焼けるセット! 

これ、かなーり楽ちん☆
 

大阪の家庭にひとつは必ずあると言われているたこ焼き器が大活躍する時ですっ!!てプレスリリースには書いてたな 笑
FullSizeRender

私も年末にBRUNOのホットプレートを買っといて良かったわ〜!と本当に思いました(๑•̀ •́)و
  

関西人の皆様にオススメしたーい 笑


この日たまたま息子3人が揃い、家族4人で賑やかにたこ焼きParty(*´∀`)♪
FullSizeRender

市販されている生地でつい先日もたこパをしたばかりだったけど、生地が違うんですね!
焼けてきたたこ焼きの外側がカリッカリ☆
串を刺したらザクって音が鳴ったよ、
ビックリ。
  

うわぁ!!これ生地がちゃうんやーっ!!! 


と、感動しつつ齧ってみると、中がトロトロであっつあつ!!
 
しまった!
もう少し冷ましてから齧れば良かったー!!

と、何度も後悔しながらハフハフ 笑笑

って学習しろよーっ! と自分に突っ込む 笑
FullSizeRender

味付けはセット入っていた
①ソースとかつお節
②自家製こだわりしょうゆ
そして家にあった
③天然塩と青のり
④ポン酢
⑤辛いもの系 (どろソースetc)
 
と、味変を楽しみながら頂きました♪


付いていた天かすの量も驚いた。
ほぉーこんなにも入れるんやぁ〜!
勉強にもなる〜φ(・ω・`)メモメモ


 
このなんて事の無いひと時。
非常に感謝した夜☆
  


またみんな揃って美味しい食事を囲もうね☆
 
 
ごちそうさまでした〜!
 
 
Instagramやってます!
食、風景、花、動物、etc
ほぼ毎日更新中!

FullSizeRender
皆様の追加お願いします☆
 


最後迄お読み頂いて、
ありがとうございました(*´▽`人)アリガトウ

4

大阪通天閣の傍にある、ジャンジャン横丁。

IMG_1017

最近は観光客も多くなり、安全になったらしいですが昔はどんな場所だったのか?
想像も付きません。
喧嘩した人が血を流してたとか^^;
通りには朝から飲めるお店もチラホラ。

元祖 The大阪!な場所ですね。


この横丁にある

ミックスジュース発祥の店

千成屋珈琲さんへ行ってきました。

FullSizeRender

発祥の店と書いてありますねー!
昭和23年創業なんだ。

レトロな香りがぷんぷんしてきます♡


店内は昭和な喫茶店。

ADC79033-F2F8-48EF-A4D4-0F844F822FE1

'70年の大阪万博の額があったー!

間違いなく好物です♡

 


最近じわっとマイブームとなっている、

ミックスジュースを飲みに来ましたが、お隣の方が頼まれていたミックスフルーツスムージーに目が止まってしまった…



めっちゃ可愛いいっ

 


ですが、こちらはミックスジュース発祥の店!

飲まない訳には行きません!!


なので、ミックスジュースはお連れ様に頼んで頂きました!

ありがとうございます〜っ!





・ベリーベリーとバナナのミックスフルーツスムージー 680円

FullSizeRender

可愛い〜っ!
 
が、

おーっ?これはとっても冷たい〜っ!
周りのイチゴも凍っています。
かなり冷える〜っ!!


上から
FullSizeRender
2層になっていて、下にバナナのフルーツミックス、上にブルーベリーとストロベリーのミックスかな?

飲むと言うより、シャリシャリと食べる感じ。

時間が経っても水っぽくならなかったので、果物を凍らせた物をミキサーに掛けられていると思います。
 

これは夏季にベストですね!
季節は3月の真冬日、冷たくって身体が芯から冷えました(笑)

が、ブルーベリーのアントシアニン沢山採れたかな?





・ミックスジュース 500円

FullSizeRender

濃厚で、もたっとタイプ。
ストローで吸うのにくぅーっと力が入ります(笑)


刺してたストローが中央でたってるー!

FullSizeRender

へぇー、この味が最初だったんだー😳

バナナの味が強めで、フルーツの優しい甘さ。

うん、間違いなくミックスジュース♪

  



ミックスジュースは色々なタイプや好みがあって

お店によって千差万別。

奥の深い大阪名物。


ミックスジュース探索は今後も続きそうです♡

多分…(笑)





どちらも美味しく頂きましたっ*\(^o^)/*

FullSizeRender





喫茶店の横にはお洒落千成屋スタンドが出来て、こちらでもミックスジュースが飲める様でした。

いつ出来たんだろー?

FullSizeRender

ですがこちらはガラガラ。
皆さん喫茶店の方に待たれていました。
 

私が入店した時は、タイミングが良かった様で
待つ事無く、最後の4人掛けのテーブル席へ案内して頂けました。
が、帰る頃には5人程待たれていました。
 
待つ方に椅子も数個用意してくれているので有難いですね😃
 

ごちそうさまでした

 


千成屋珈琲
06-6645-1303
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-15 
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27017860/

  

Instagramやっています。
ブログとは別で、ほぼ毎日ストーリー通常投稿upしています。
7E4E3FE8-476A-4344-8415-C0322B6CEB42
フォローして見てね

5
今年何度目の訪問でしょうか。
たこやき ふくちゃん
FullSizeRender
私の中ではNO.1のたこ焼き屋さん
  

大阪の方ならたこ焼きは家の近所で購入して家で食べる人や、自宅にたこ焼き器があって焼いて食べる方も多いですよね*\(^o^)/*
我が家も近くに5件、自宅にはたこ焼き器持ってます*\(^o^)/*
  

そんな大阪民のたこ焼き事情ですが、こちらのお店へは1時間チョイ掛けて食べに行ってしまいます。

どんだけ好きやね〜んっ(笑)

お持ち帰りもイートインも出来るお店で、店内のテーブルやイスは手作り。。。
なんと!手作りですかーっ( °_° )


カウンター席と、4人掛けのテーブル席が2つ。
FullSizeRender
他に無い、味のある店内です。
お水はセルフで。

カウンターの上には何やら唐辛子の辛い物も並んでいましたよ。


メニューが豊富に並んでいますFullSizeRender
たこ焼きの味付けも色々あるもんだな、なんて関心しながら


まずは素焼きを注文♪
 

注文を受けてから焼き始めるので、10分程提供迄に時間がかかります。


なので、待っている間にタコジャン250円と缶ビールで待機(笑)
FullSizeRender
写真がボケてます^^; 
チャンジャにタコが入った感じ。
ちょっぴりピリッと、タコの食感とビール
 
うんま〜いっ

あ、おっさん入ってきてる?(笑)
お連れ様とも会話が弾みます♪
  

さぁさぁ来ましたー!

ドーン*\(^o^)/* 

・素焼きたこ焼き、大皿15個入り 900円
FullSizeRender
5個350円なので、ちょっとお得!

大きめのたこやきなので、これだけ並ぶと迫力ありますね
 
外カリ中トロは当たり前、
その上タコデカっ!の三拍子揃ったたこ焼き。
 
うんま〜〜〜いっ
ここまで大きなタコ入り、私は他で見た事ありません。
他にあるのかな?
 

付け合せに何故かガリが添えられています。
なんでだろ??
と不思議に思いながら箸を伸ばしパク。
たこ焼きと交互にパクパク。
 
おっとーっ!
うんま〜いっ

タコ焼きのトロンとした甘さと、シャキっとサッパリのガリ。
合うんですね、知らなかった

 
こちらのタコは大きい。
そして食べ易い。
アツアツのたこ焼きを私は猫舌なので直ぐには口に入れられず、割って少し冷まします。

その間にタコを見つめたら、お?
食べ易い様に切込みが入っています!
FullSizeRender
おおおーっ!ちょっと感動!
店主のこのちょっとしたひと手間が美味しさを引き立てるのかな。
  
愛を感じます
 

素焼きからの、今回は色々頼んでみました!


たこ焼きをダイブさせる、ねぎポンズ50円
FullSizeRender



ソースマヨ プラス50円
FullSizeRender
濃厚なソースとマヨネーズも鉄板の組み合わせですよね!


甘辛ソース プラス50円
FullSizeRender
素焼きも美味しい!
けど、辛過ぎないソースが絶妙。
このソース、販売されています。
自信作なんでしょうね♪


チーズイン 6個 550円
FullSizeRender
たこ焼きを割ると、チーズの香りがほわーんと香り、食欲をくすぐります。
ん?これ、もしかしてワインとも合うんじゃ?
今度はテイクアウトしなくちゃ♪


新メニューとあった、もちチーズを発見!
5個650円
FullSizeRender
美味しくない訳が無い!
先程の香ばしいチーズにモチモチチーズがプラス。
もっと食べた〜いっ(笑)


つゆだこ 4個 350円
FullSizeRender
素焼きのたこ焼きの上にネギ。
とっくりに、熱々の松茸風味のスープ。
 
松茸風味、あれ?これってアレかな??(笑)
スープをヒタヒタに浸し、ちょっとだけ時間を置いたたこ焼きは柔らかーくなり
FullSizeRender
トロトロ。
 
うんま〜い

なんちゃって明石焼きかな(笑)
 
 

ビールとたこ焼き、鉄板の組み合わせも楽しめました
思う存分にたこ焼きを満喫*\(^o^)/*



大満足っ!
ごちそうさまでした!



たこやき ふくちゃん
072-890-7777
大阪府枚方市中宮本町15-25 
https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27053545/
 

お店へは、枚方市駅からバスに乗って行くも良し、歩いて行くも良し(私は歩いてしまいます)
車でお越しの方は、お店の近くに駐車場が2台分ありますよ。

5
Part1から続きます♪

Disco nightと並行してルドール2階では、
ドン・ペリニヨン、8周年にちなんで2008年物 のフリーフロー。

そして来春京都でオープン予定のLURRA(ルーラ)
そのLURRAのChef Jacob の特別料理が頂けるとの事!

2010年・2011年・2012年・2014年にレストラン誌の「世界のベストレストラン50」で第1位に選出されたシェフなんだとか! ( ☉_☉) !


着席すると、早々に憧れのドン・ペリニヨンが〜っ
FullSizeRender
初めてのドン・ペリニヨンにテンションup

ここはクールな顔して
「いつも変わらず美味しいですね、おほほほ♡」
なんて言ってみたかった
けれど無理です、隠せません、嘘付けません(笑)


こ、これは!
シャンパンタワーって代物でしょうか?
FullSizeRender
いちいち反応してしまいます。
そして段々感覚が麻痺してきました(笑)


あっちにも
FullSizeRender


こっちにも
FullSizeRender
可愛いオブジェが並べられていて、やっぱりバブリー!
 
1階とはまた違うフロアになっていました。


気分も高揚し、夢見心地になってしまいましたが、さぁDisconightはちょっと置いといて、今夜のメインイベントのChef Jacob's dinnerの始まりです。


今夜の為のメニュー、って事はドン・ペリニヨンとペアリングしたお料理なのでしょうか。
FullSizeRender
ボーダーレスなお料理との事で、和の要素がチラチラと見え隠れ。
すっごく楽しみです。
 

メニューと一緒にメッセージカードも…
FullSizeRender
こう言ったちょっとした気配りが一流の証だと思います。
もちろん!楽しみますよ〜
  

ドン・ペリニヨンとお喋りを楽しんでいると目の前に薔薇の花が登場。


わぁ、綺麗〜っ
FullSizeRender
と見ていると説明が
・バラ、オマールエビとビーツ のアミューズです。
(Rose with lobster and beetroot)

えっっっ?( ☉_☉)   これってお料理なの!? 
えーっ!!( ☉_☉) 

薔薇のお花にしか見えません。
驚きと共に、感動〜〜っ!
 
よくよく見ると、中央に白い物が見えています。
FullSizeRender
ビーツ部分をすくうと、白いオマールエビをマヨネーズで和えた物が。
色合いもとっても鮮やかです。

ビーツは酢漬けされていてサッパリ、オマール海老はスプーンですくって、あっさりまろやか。
最初から、このインパクトです。

自然と次のお料理にも期待します!!
 
 
・茶碗蒸し、タラバガニと豚のスープ
(Silky egg custard with king crab and pork broth)
FullSizeRender
美しい陶器に琥珀色のスープの上にはボイルされたタラバガニのほぐし身、その下にはプルンプルンの茶碗蒸しが。
こちらも美しく、見入ってしまいますが
見入っている場合では無くて木のスプーンですくって口に運びます。
FullSizeRender
滑らかでプルンとした茶碗蒸しにコクのある豚のスープも全て飲み干してしまいました。



その頃、シェフ達はフロアの中央にある仮設カウンターで熱心に作業中。。。
FullSizeRender
よーく見ると何か小さな物をピンセットで摘んで、並べています。
 

そして目の前に並べられたのはこちら
・さんまの酢締め、梅干しとカタバミ
(Pickled saury with salted plum and wood sorrel)
FullSizeRender

まるで南国の青い海に浮かぶ島の様な美しさ。


さんまがこんなにも美しくなるなんて!

酢締めしたさんまを頂くのは初めての事でしたが

お酢でサッパリ。


それに加え梅干しのフルーツティな酸味。

普段良く口にするさんまとは明らかに別物でした。

さんまの身は引き締まって弾力があり、なにより驚いたのは可愛いカタバミ。

このカタバミの葉を1枚1枚シェフ達が並べていたんですね。


というより、私がよく目にするピンクや黄色い花を咲かすあのカタバミなのでしょうか?


ちょっと違う気がしますが、調べてみるとなんとお薬として使われている事もある様です。

こんなにも身近に生息しているカタバミ、何気に凄い!

FullSizeRender
何度見ても本当に美しいです♡
 

・ハード系のパン
FullSizeRender
少し苦味のあるハード系のパンですが、噛み締めると甘みが増してきます。
 
 
・バターが2種類。
FullSizeRender
1つは海藻が練り込まれたバター。
もう1つは初めてでしたが、豚の背脂だと伺いました。
えっ、背脂??上には何かクラッシュした物が乗っています。
最初にバターを。
常温戻されていた様で、すくいやすく
かすかに海藻の香りがします。
 
そして、ちょっとドキドキしながら背脂を。。。
多少動物臭さがありましたが、脂の甘さとコクが癖になりそう(笑)
ほぼこちらを使ってパンを頂きました。

 
・かぼちゃ、野くるみとキャビア
(Pumpkin with wild walnuts and cavia)
FullSizeRender
かぼちゃなんだ〜と頂いてみると、適度な歯応えの残る絶妙な火の通され方をしているかぼちゃ。
どう調理すればこんな感じになるんでしょうか。
口にする度に感動!
そしてかぼちゃの上にはコリコリとした歯応えが楽しい野くるみ、そしてこんもりと添えられたキャビア、その上に昆布が。
この昆布がアクセントになり、味の変化も楽しめました。

 
ここで、ゲームが突然スタート!
ボトルを見ずにどんなワインか当ててごらん、お連れ様が選んだワインを空けて頂きました。
  

が、え〜〜っ
無理です、分かりません
FullSizeRender
今夜のボーイの皆さん全てかは分かりませんが、ラメが入ったスーツをお召しになっていました。
お洒落ですね〜

こんなデキャンタ初めて見ましたけど、いったいどんなワインなんだろう♡
 
匂いを嗅いでみると、とてもフルーティです。
苦手な渋い香りはしません。
早く飲んでみたい!と口に含むととってもフルーティでした。
これ以上は私にはボキャブラリーが無くて表現出来ませんが
 
そしてボトルに被せていた目隠しを外すと、なんとも可愛らしいラベルが出現。
FullSizeRender
可愛いですよね!
後から調べてみるとキースへリングが描いた羊だった様で、ラベルを貰える様にお願いしました。

・シャトー・ムートン・ロートシルトの1988年物でした。
 

 
・燻製ビーツ、ピクルスとカシス
(Smoked beetroot with pickles and black currant)
FullSizeRender
ビーツを燻製にしたものにこれは桜の塩漬け?カシスのソースと横にあるクリームとを絡めて口にします。
燻製されたスモーキーな香りがフワッと、カシスの酸味とで面白い仕上がり。
パリパリに素揚げされたシソの葉の様な物は何だったのかな?
大好きな味でした。
 
そして更にもう一本空けたのが、こちらのワイン。

・Hundred Acre2013年物

こちらのワインも香りがとても良いのですが、少し渋い香りがしていました。
FullSizeRender
カリフォルニアワインらしい?シャープなデザインラベルですね♪

 
 
・京都産ローストポーク、栗とトリュフ
FullSizeRender
京都産の豚をなんと、特別な方法で4週間も熟成させた、ローストポーク。
そこに栗のピューレ、生野産の生栗、トリュフソースだそうです。
豚肉はとても柔らかく、また甘い
  

・焼きおにぎり茶漬け、松茸と松の香り
FullSizeRender
ひと口サイズの小ぶりな焼きおにぎりの上にはスライスされた松茸。
そこにお出汁をそそいで頂くのですが、このお出汁にも恐らく松茸が入っていたのでしょうか、松茸の香りがとても強く立ちました。
そのお出汁が入った土瓶だったのかには松の葉が乗っていました。
これまた衝撃!
 
こんなにも日本の奥深さを理解して調理して頂いているお料理達。
FullSizeRender
大満足でした。
焼きおにぎりのお焦げがこれまたいい加減で焦げています。


こちらが、Chef Jacob Kearです。
FullSizeRender
デザートの準備中…
また何か凄い物が飛び出してきていますよ〜!


・人参芋の黒糖煮と藁のアイスクリーム
FullSizeRender
鉄鍋の下に藁がひいてありますね、斬新。
人参芋って?調べるとさつまいもの品種でした。
赤みかかったさつまいもに黒糖がカラメル状にまとわりついています。

これと、こちらのアイスとを一緒に頂くとの事でした。
FullSizeRender
片方づつで頂いても充分な程にとても濃厚で個性的。
鉄板で熱々の黒糖のカラメルと冷たいアイスを一緒に口にすると、たまらん、もうたまら〜ん♡
 
こんなにインパクトのあるデザートは初めてです。


更にもうひとつ、デザートが続きました♡
・ミラクルフルーツ、シトラスとヨーグルト
FullSizeRender
グレープフルーツ等のシトラスフルーツの下に、ヨーグルトを凍らせた物が。

この赤い実、ご存知の方も多いでしょうね。
FullSizeRender
ミラクルフルーツ。
コレを食べた後に酸っぱい物を食べると甘く感じる代物。
 
 
ミラクルフルーツを頂いてから、シトラスとヨーグルトを口にします。
 
ん〜?少し甘くなったかな?
あれ?こんな感じだったかな??(笑)
シトラスとヨーグルトが口の中をサッパリとしてくれました。
 
 
最初から最後迄、とっても刺激的で驚きと幸福感に包まれる食事でした。
 
こんなにも素晴らしいお料理を頂く機会に恵まれ、私はなんと幸せなんでしょうか。
と思う程の素晴らしさ。
  

きっと京都でLURRAがOPENしたら、すぐに予約の取れないお店の仲間入に間違いないと思います。
 
心よりChefには拍手と感謝をお届けしたい、そんな気分です。
   
 

ごちそうさまでした!
感謝!
ありがとうございました!

Instagramやっています。
こちらは頻繁に更新中。
フォローお願いします(〃▽〃)
フォロバーさせて頂きまーす♪
7E4E3FE8-476A-4344-8415-C0322B6CEB42

↑既に1万フォロワーを超えたLURRAのInstagram

LURRAとChef Jacob'sについて詳しくは上記リンク先でご確認下さいね。
今回のお料理の詳細も一部載っていました。
 
そして、再びDisco nightのBOX席へ戻ると熱気がムンムン!

Part1の中盤に戻る〜(≧∇≦)
 




↑このページのトップヘ