タグ:京都

5
緊急事態宣言がやっと解除されました!

なので宣言前の京都へ行った時のお話し、、、



時を戻そうシリーズです

FullSizeRender


観光客が居ない京都は驚く程人が少なく、ちょっと寂しい…

そんな事を思いながら少し四条を散策。



今回皆様にお勧めしたいお店は!


ちょっとラム肉苦手やねん…って方にオススメ!
 


京都 先斗町にある
 


「隠れ居酒屋・ジンギスカン・かに 笛屋さん」
 

 

昨年9月に古民家をリノベしてオープンされたそうです。

奥まった場所にお店に入り口があるので、一見わかりずらいく、まぁまぁ隠れているお店です! 笑
 

白い提灯が目印ですよー!
FullSizeRender

京都とあるあるの店構え。
こういうお店ってワクワクしますよねー!
 

しかも大好きなジンギスカンがお手頃で、京都食べれるミスマッチな感じも好感持てます



早速入店!
IMG_0149



入ると一階はグッとシックなカウンター席。

IMG_0150
 

私達は二階へ~



二階に上がるとジンギスカンの鉄鍋がセットされたカセットコンロが乗ったテーブル席が並びます。



早速!乾杯~!



クラフトビールからスタート!
FullSizeRender




・ボタン海老 
FullSizeRender
お値段は失念
とっても甘くミソも楽しみました。
この日のおススメのひと品。



・ジンギスカンセット(一人前 1500円)
(ミックス:肩肉、ロース、モモなどの肉100g 野菜のセット付き)
IMG_0272

 

セットのお野菜
FullSizeRender



とっても綺麗なラム肉に興奮〜っ

ラムって他のお肉に比べ健康効果も高いって知ってる?
良い事尽くめなので是非おすすめしたい♪


FullSizeRender
量が分からずひとまず2人で1人前を注文してみました。

写真は1人前です♪


焼いていくうちに脂がジュワ~!
FullSizeRender


 
焼けるまで、ニヤニヤしちゃう

IMG_0260
 


待ってる間にクラフトビール、ぷはー
FullSizeRender
こちらで初めて頂いた、麒麟さんから発売されたクラフトビール『スプリングバレー』

これが美味しいーっ

↓↓こちらからチェックですよっ
https://www.springvalleybrewery.jp/
 

最近ビールを買うなら、スプリングバレーを買っちゃう嵌り様。


今迄ハイボールかワインだったのに、自分でも驚きです



焼けました〜っ!


早速!いただきます~!
FullSizeRender
ラム肉って臭みが気になる思うんですが、癖の無さに驚きました。
これならちょと苦手なのって方にもいいかも!

 

・名物かたまりジンギスカン(1000円)
IMG_0253
こんな塊!!


テンションあがるや~ん!
鉄板で焼いてハサミで切り分け頂きました!



これはお店の方で焼いて貰った分です♪

IMG_0256




・カニクリームコロッケ(550円)
北海道居酒屋だから?カニなのかなー?
FullSizeRender


と不思議に思いつつ食べてみて、
感動ーっ!!!!
一緒にいた友達も唸る~~!



FullSizeRender
みっちりとかに身の詰まったコロッケ!
こんなに入ってるの初めて食べた~!
 


是非行ったらこれも食べてほしい~!!
ハマってしまいました。
今日はよく嵌る!当たり日だわーっ!!(˶ˊᵕˋ˵)

 

・ラムチョップ(時価)
IMG_0241
大きさがまちまちです!
じゅわ~!



山葵で頂きました〜

IMG_0236
ほんっと美味しい〜っ!

 

・カニグラタン(1100円)
IMG_0242
こちらもカニ身がた〜っぷりっ!

 

・ラムすき焼き飯(1100円)
IMG_0247

 

タレと卵とご飯と一緒に〜!
IMG_0244
〆ご飯もラム肉入ったすき焼き
すき焼きとラム肉、合うんですね!
タレがいい仕事しています!

 


京都でジンギスカンでカニコロッケと、他にないお店。
 
 

楽しめて美味しくて、再訪したいお店がまた増えました~!
 
 

ご馳走様でした~!


 
そして京都の夜は更けて、四条大橋はいい感じになってました
FullSizeRender
今度はデートで…誰か連れてってーっ(≧∇≦)




笛家
050-5457-6814
京都府京都市中京区下樵木町205-3

行ってみてね~!行かれる前には必ず席に確認をおススメします



今日も最後迄ご覧頂き、ありがとうございます!

4

京都、京阪「祇園四条駅」より南座を右手に少し八坂さんに向かって信号1つ目!だったはず

FullSizeRender
ちょっと変わった建物が見えてきます…
 

イートインもテイクアウトも出来る、洋食焼きのお店なんだけどFullSizeRender


観光客仕様になっていて、
IMG_0132

昭和初期のノスタルジックに浸れそうで可愛いんだけど、マネキンが着物を着て椅子に座ってる!

FullSizeRender

人かなと思ってたらマネキンでギョッとした 笑


とにかく他に無い変わった雰囲気のお店。

 FullSizeRender


以前はいつも観光客の人だらけでしたが今はソーシャルディスタンスもばっちりです!


表で注文してから焼き始めてくれるので、待っている間店内の椅子に座っていました。
 

マネキンが人なのか、先客がマネキンなのかプチパニック 笑笑


程なくして焼き上がり!


そう言えばまだ店内で食べた事なかった。


今度は出来たて熱々食べてみたい。
FullSizeRender
こんな復路に入って、目立ちますねー!

 

昔の新聞が印刷された?架空の新聞?
いや多分本物 笑
 

そんな包装紙に包まれています。
FullSizeRender
 



FullSizeRender
やっぱり昭和初期ですよねー!


文字も可愛い!


FullSizeRender


別でソースと海苔が入っています。
FullSizeRender


大きくボリュームのある、壺銭焼きは具沢山で、知ってる洋食焼きとは違います💕
 

中の具材と言うと
FullSizeRender


ねぎ、たまご、桜海老、鰹節、紅生姜、国産和牛、味付け蒟蒻、竹輪、天かす、小麦粉、ソース、浅草海苔
 

FullSizeRender


容器から取り出し、温め直し、添え付けられていたソースと海苔を後がけして
 

FullSizeRender
 


いただきまーす
 

FullSizeRender

具沢山なので、ひとつで満足!
今回も美味しく頂きました🤗
また行こう!
 

ごちそうさまでした😆💕💕
 

壹銭洋食
075-533-0001
京都府京都市東山区祇園四条通縄手上ル祇園町北側238 


5
SNSで見掛けた可愛いシュークリームに、心も奪われました〜☆
IMG_1302


FullSizeRender
地下鉄四条駅5番出入り口から直ぐ横の仏光寺通りを東に入り
 

FullSizeRender
「ニュー烏丸」のお店の手前の細い路地を
 

FullSizeRender
ずずずぃっと奥に向かうと〜!
 

お店発見ですっ☆
FullSizeRender
辿り着くまでに迷いましたが^^;
  

☆ニュー烏丸が目印です☆
因みに私、「からすま」を「とりまる」って呼んでました(--;)
めっちゃ恥ずかしいーっ^^;
 

気を取り直して…長屋をリノベされたのかな?
   
大きな窓があるので開放感があって、路地奥なので人通りもあまり無く居心地の良いお店でした☆
 
 
なのにこちらのお店を目指して来られる方が後を絶たず。
凄い人気ですよね〜!
FullSizeRender
イートインスペースは8席
 

ショーケースには…
7C6CFC57-C59F-468A-AC58-219E5CC8723A

SNSで見ためっちゃ可愛い手毬シュークリームやプリン、その横には焼き菓子も並んでいました。
 

どれも食べたくなり8種類全部をお願いしちゃいましたよー!



image



いざ実食します! 笑
 
 

□桃(460)
image


□抹茶(420)
image


□アイスティー(480)

どちらも見た目がほんっとに可愛らしく、食べるのがもったいない〜!
って言いながら食べちゃうやつです笑
  

外皮サクサクッ☆
  

中のクリームは上品な甘さで、小ぶりなので上品にパクパクっと食べれてしまう☆
 

桃のフレッシュな甘みと中のクリームのコラボレーション、この美味しさときたら…もう、たまらんっ☆

抹茶のシュークリームの上には白餡で飾りが施され、抹茶も宇治の物を使われているそうで、味に雑味も無く深みがあってまろやかなクリームで…本当に美味しく頂きました。
 

でも、全部は食べれず ^^;
 
 
無理言って残りはテイクアウトにして貰いました。
  

□珈琲(320)
FullSizeRender

□チョコ(380)
FullSizeRender

□カスタード (280)
image

□パイナップル(420円)
image

□桃(460円)
image

□珈琲(320円)
image

□キャラメル(360円)
image

□檸檬(380円)
image

他にプリンもありました☆
image

色々ワガママ言いましたが、嫌な顔ひとつせず対応して下さって感謝感謝です☆
 

家に持ち帰り家族が知らぬ間に食べていましたが^^;
「めちゃウマっ!」って声が聞こえてきてましたよ〜 笑

店内で1人楽しんでいる間もお店には老若男女、テイクアウトされる方イートインされる方と、来客も途絶えずとても流行っていました。
 
お土産に頂くと喜ばれる事間違い無しですね☆

シュークリームの他にプリンや焼き菓子もあって、どれも美味しそう…

今後新しいフレーバーの物も作られる予定だと伺ったので、また機会を作って訪れたいな♪

ごちそうさまでした☆☆

5
写真のみです。

FullSizeRender
FullSizeRender



FullSizeRender
008619DD-1331-4832-BC40-585EDBDEFE85


モエシャン。
FullSizeRender

1品目
31E0CBC0-3953-4C91-AD73-A7E754A4FC29

美しい…
FullSizeRender

2品目
FullSizeRender

絶妙な味加減と歯応え
FullSizeRender

3品目
FullSizeRender

とろとろりん
91F844B8-775F-406B-BB4D-F0D1F05AAD31
 
味変させて
FullSizeRender

4品目、美味しいもの続きで写真を撮り忘れる 笑
FullSizeRender

5品目麻婆豆腐、痺れ旨辛
FullSizeRender

ザーサイの塩加減
FullSizeRender

炒飯
FullSizeRender

ジャスミン茶
FullSizeRender

冬瓜の澄んだスープ、奥行きの深い旨み
FullSizeRender

デザート 夏季限定の大きなマンゴーのかき氷
FullSizeRender
 
おまけ
42441A47-8D6B-4DB8-82E3-1DBFE569709D
1DFB0FA1-F9DC-4C95-A38D-A13FD2A21FDA


FullSizeRender


B90C3B2F-20EC-45C0-98EC-BB674E53A1E3
8200ED67-6C06-4F25-95D8-867EA98363B9
3FD2C9A9-48A0-4C6C-8AE0-58C9931B4FFF
09310F91-38F9-4D03-84D9-DE6E3805ADAF
114A6A86-DDEF-401B-9B25-972ED906CB47
A25161E5-1B7E-41E4-A1DA-3C821B8D5389

38E5654A-8942-4644-BA17-A6C1274A0D37
7CD52399-ADF0-47C5-9844-CB1C82662932
8E41AA4F-50C8-4B30-802E-357DAD9B82C2
076D899F-CE54-468A-8597-BC0B97605CAE
137AECBC-1ECF-4839-B309-225526CF3483
246D0694-0209-4B6F-B89B-3F744C51D3DD
F1056F6A-7A38-43A7-8122-D6C8E9F1F7B5
E7B0DBF3-34BB-4517-BC84-B2B6F5F40717
519BA321-5D59-41B3-AE7F-15C636119655



ごちそうさまでした☆☆☆

一之船入
075-256-1271
京都府京都市中京区河原町二条下ル一之船入町537-50 

5

715日にグランドオープンした、リーガロイヤル系列の『リーガグラン京都』へ、突撃してまいりました〜!

 

FullSizeRender

今回、京都へ〜!とは言っても新型コロナウィルスが気になるので、ホテルと夕食は予約していた食事に行っただけ

 

だけ、だったけど!

 

これがすこぶる楽しまさせて頂きました!

  

--------------------------------------------------

□RIHGA GRAN KYOTO リーガグラン京都

2020年7月15日開業

「京都」駅八条東口より 徒歩3分

 

□エントランスからロビーへ続く吹き抜けのエスカレーター

□京都の作家さん達の作品が…

□お部屋情報

□大浴場で泳いじゃう?

□これは推し!京都でお重箱のモーニング

□その他情報

----------------------------------------------------

 


こちらはリーガロイヤルホテルグループの新しいホテルで、エントランスを出ると京都駅が見えてる立地。

IMG_7004
外観は京都らしくシックですね。

 

 


入口の扉が開くと目の前には三階への受付ロビーへと続く長く大きく、迫力のあるエスカレーターが現れます。

FullSizeRender

うわっ、かっこいいーっ!

それにちょっとしたアトラクションみたいじゃないですか?

 

なんだかワクワクしちゃいます!

   


オープンしたばかりだったので、お祝いに贈られた胡蝶蘭がエントランスに所狭しと舞っていました、とても華やかで素敵でしたよ。


 


こちらのホテルのコンセプトは


「『趣〜Omomuki〜』京都、リーガの宿」

FullSizeRender



という事で、ホテル館内の至る所に京都を中心に活躍するのアーティストさん等で作り上げたアート、音楽、書籍、食事、などが大集結。

 


IMG_6399

 

 

FullSizeRender

 

京都を支えている芸術家さん達の新旧を合わせ新しい物が生み出され、それを五感に刺激を受け、とても楽しい空間となっていました。

FullSizeRender



個人的な趣味で恐縮ですが…

 

以前食事をしたお店で真っ青な色がとても印象的な作品を見掛け、以降ファンになった、トトアキヒコさんの作品との再会に胸が高鳴りました。

 


トトアキヒコ 唐紙アート作品

「ミズハ」1階エレベーターホール

FullSizeRender


「星に願いを」3階エレベーター前の分は写真がぶれてしまってお見せ出来ませんが、

4枚屏風の大きな作品はかなり迫力ありました。

  

思いもがけず大型作品を2点も見れた事は、本当に嬉しくてテンション上がってしまいました。

 

ずっと眺めていられちゃいます〜!

   



長いエスカレーターを上がって直ぐの壁には

書家 川尾朋子さんの書が迫力のお出迎え


FullSizeRender


 

館内の音楽は、

ギタリスト田中彬博氏の柔らかい音色🎶

  


三階のラウンジの壁には

「表紙で思わず手に取りたくなる本」や、陶芸品が飾られ

IMG_6610


 

館内着は京都ブランドのSOUSOU

によるオリジナルで、お部屋や、お風呂、レストランで利用出来るのでリラックス出来ました。


FullSizeRender

可愛い模様ですよね〜♪

  


京都デニムで作られたオリジナルのスタッフのユニフォーム などなど

 

 


とにかく京都にどーっぷり、浸れます〜。

 

 


泊まったお部屋ですが、一番スタンダードなお部屋で「スタンダードツイン(21.2平米)」27000

FullSizeRender


シモンズのベッドを使われていると伺い、寝るのが楽しみで、

  

実際寝てみて朝の目覚めがスッキリ…

いいベッドだとこんな爽快な目覚めなんだ〜

ふふふ〜♪


FullSizeRender
  


ベッドの中央の棚にあった袋を開けてみると…
FullSizeRender
・充電ケーブルが備えられていました

 

・お部屋のフリードリンク
FullSizeRender
テーブルに置かれた茶器セット
 
 
桐箱を開けると、ティーバックの玉露と宇治紅茶
FullSizeRender
お茶と紅茶も、もちろん京都の物
 
  
珈琲も
FullSizeRender



・バス、トイレがセパレート

これは嬉しい〜

2人で宿泊しても気兼ねなくおトイレを使う事が出来ますね。

FullSizeRender
 


FullSizeRender


IMG_6596


お部屋に用意して頂いていたアメニティーボックスは竹製。
FullSizeRender
 


独立したおトイレ
FullSizeRender


どのお部屋も京都らしく、縦長でした。

  


他に、

・スーペリアツイン(26.4平米)

・プレミアムツイン(28.8平米)

・バリアフリールーム(37.7平米)と呼ばれる部屋は車椅子でも可

 


お!これ嬉しいな〜☆


と思ったのは、人数が多かったりで2部屋取った時に隣合わせの部屋を取っても出入りは一旦外に出なきゃいけない。


こちらのホテルは部屋と部屋の前に新たに門扉を設置出来て、人目を気にせず往来の出来る部屋がありました。

IMG_6487


三世代でのステイや、仲良しさん達とのステイで利用したら、更に楽しい時間を過ごせますね!

 


お風呂は各部屋にもありますが…


4階に大浴場が

FullSizeRender

 

 


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

脱衣場ではパウダリースペースでウォーターサーバーの冷たいお水を飲みながら

お風呂上がりのクールダウンしつつ、身体のお手入れも出来ました。

  


お風呂場の洗い場は9ブース、広いお風呂で手も足もぐぃーんと伸ばして

ちょっと泳いじゃう?と思う程に広い浴槽でのんびり。

FullSizeRender





さぁ、そして、

ホテルステイで、1番の楽しみにしている事は

 

朝ごはんですよねっ 笑

 

 


ロビー階の3階にある、ダイニング&ラウンジKOTONA(ことな)


FullSizeRender

 
 
お部屋のTVで混雑具合をチェックし、向かいました。

  

扉を超えて奥に広がる朝食専用のお部屋

FullSizeRender

 

 


FullSizeRender
 明るく広々としています。
 

FullSizeRender
 
 

FullSizeRender




モダンだけど、京都を感じれますね。
FullSizeRender
 
 


FullSizeRender


 

お重箱朝食「京の四季彩箱」

 

お品書き

FullSizeRender




こちらのホテルの朝食は、なんと三段のお重箱に入っての登場です。

FullSizeRender

これは洋食のパン。

全部並べるとこんな感じになりました。

 

 

一の段

BC8A52B0-207D-431F-A4B0-BCB718DB7440


二の段
B6D5BA82-8355-4848-85CF-21C8FF0E6532

三の段
EA21ED34-D38A-446C-B809-0E7F0617BB40


エッグスラッド、鯛の西京味噌のグラチネ
FullSizeRender

 

ちょっとずつ色々入っていて

京野菜、地元食材を使い、ひとつひとつこだわって手が込んでいて

こういう食事ってお腹も心も満たされます!

  


和食を選ぶとご飯とお味噌汁

FullSizeRender

このご飯が美味しかったらしいです。




 

手の消毒、ビニール手袋、並列に椅子に座ったりと、コロナ対策も厳重でした。

30429EF5-3F50-4E08-9C5B-1939602338F5


現在は飲み物とフルーツ、デザートは各自取りに行き、その他はスタッフの方がテーブルに持って来て下さいます。

 

お重箱以外のお料理はビュッフェスタイルの様です。

 

 

利用はしませんでしたが、、、

3階のロビー横にあるラウンジはお昼間は宿泊者はセルフですが、フリードリンクが飲めて

夜は京都の「丹山酒造」の日本酒も飲めた様です。

おつまみに、「ひとかん京都本店」のオリジナル缶詰を始め、

  

IMG_6606




FullSizeRender
他のフードやドリンクも多彩に用意されていた様ですね。

 

  


因みに、大浴場、コインランドリー、レストランの混雑状況は随時部屋のTVよりチェック可能で、この新型コロナウィルスもあるので大変便利でした。

 

 

 

ランドリールーム

FullSizeRender

洗濯機は3機



FullSizeRender
アイロンとアイロン台
 


アイスの販売機は4階のみ
FullSizeRender

 
 

□チェックイン前とチェックアウト後に、荷物の預かりサービスを無料コインロッカーでして貰えた様です。

 

もちろんフリーWiFi(部屋とロビーとで違うWiFiでした)

 

 

エレベーターはルームキーが無ければ動かないシステム。

 

チェックアウトはここにルームキーを入れるといいらしい…

IMG_6400

チキンな私は直接スタッフの方に渡してチェックアウトしました^^;

 



パーキングは別でしたがすぐ近くにあり、とても便利でしたよ🎶

 

 


こんなホテルなら連泊したかったな〜!

 

 


荷物があっても駅近で便利だし、利用もし易いですね。

 

 

リーガグラン京都さんで快適なホテルステイ。

 

お世話になりました。

 


ありがとうございました〜☆☆☆

↑このページのトップヘ