くらわんか餅の世界

 

くらわんか餅と言えば、京阪電車枚方公園駅より、ひらかたパークに向かって歩く道中で販売されていた和菓子のイメージ。

現在は数店舗を残し廃業されてしまったとか。

残念。

 

たまたまグルメブロガーのプーさんに

京阪沿線でスイーツありませんか?の問いのお返事にあった数件の中に、こちらの店舗があり

なぬっ?!と食い付いた私ですが(笑)



知らなかった〜!

くらわんか餅がこんな進化を遂げていたなんて!と驚きでした。

 


 

そんな中場所を変え、同じ枚方市内で営業されているお店。

京阪電車交野線、宮之阪駅より徒歩5分程歩いたイズミヤの前。


 

おぉーっ!

こんな所に突如現れたスタイリッシュな和菓子屋さんが〜〜っ!

IMG_7760

気付かず通り過ぎてしまう所でした(笑)

とってもお洒落です♪
 

暑い日中、滑り込む様に店内へ(笑)
 
極小スペースに和のテイストのディスプレイ。

関西で言うところの、シュッとしてるお店!
とでも言うのでしょうか(笑)
IMG_7772

「くらわんか餅って、赤福の様な」
こらこらっ!比べちゃいけませんが、そんなイメージ。


久しぶりに見たくらわんか餅、もっと小ぶり!
IMG_7759
この日はお使いの用事で初訪問だったので、オーソドックスな小豆、初めて見たさつまいも、初めて見た夏蜜柑を購入。
 

自分で食べたのはさつまいも!
外側に餡子は優しい甘さのさつまいもの餡子。
中にモチモチっとしたお餅が2つ入っていました。
 
お上品♡
 
​夏蜜柑を頂かれた方も満足してされていた様に思います。
 

この和菓子、無添加!無着色!←嬉しい!(笑)
IMG_7770
購入直後の餅は冷凍されており
少し置いて半解凍で食べるのも良いんだとか。
夏の暑い日には良いかも〜!


解凍後は冷蔵庫で3日は固くならないそうです。


私は購入、完全に解凍された翌日に口にしましたが、問題無く美味しく頂けました
IMG_7773
聞けばくらわんか餅の歴史は400年前より。

現在の店主で4代目なんだそうです。


くらわんか〜って古の時代に、淀川でやってたのね、凄いっ!

IMG_7769

よく廃れず残ってくれているなと、何やら感慨深い物さえ感じました。

やっぱり美味しいから、ですよね。

 


他にこんな商品も。

IMG_7771

グラッセが気になる・・・

 


現在は天満にもお店を構えていらっしゃるとか。

そちらはテイクアウトの商品もあるそうで、それも気になります(笑)

 


発送も可能な様です♪

IMG_7768


 

新旧融合した歴史に出会う夏も良いもんです♪

 

 


ごちそうさまでした!!

 


くらわんか餅の世界のお店HPはこちら


食べログ↓

くらわんか餅の世界

072-807-5899

大阪府枚方市宮之阪2-17-1 ハーベスト藤井103

https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27095083/